ハッチーのマイルでわっしょい!

外資系サラリーマンの勢いに任せた雑記

おすすめセキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)について! 〜Mac, Androidユーザー向け〜

 

 

今日はウイルス対策にセキュリティソフトを購入したので、その辺を詳しく紹介しようと思います。( ・∀・)ノ

 

 

 

 

 セキュリティソフトを導入しよう!

 

きっかけ

 

ハッチーのメインPCはMacで、このブログもMacを駆使してなんとか書いてます。

Windowsに比べてMacはウイルスに強いと聞いていましたので、特にウイルスソフトも入れていませんでした。

 

ですが最近はiPhoneの影響とかもあって、本当にMacを使用している人が増えてきました。

そのため、Macを狙ったウイルスも数多く登場してきてるようです。Σ(゚Д゚;マジデ!?

 

また、ハッチーのスマホAndroidでこちらも最近ウイルスの危険性がよくTVとかで紹介されています。

 

そんなこんなで「怖いからウイルスソフト導入しよ( ゚д゚)ハッ!」となったわけです。

 

ランサムウェアの恐怖

 

最近TVで見たよ!っていう人も多いんじゃないかと。

 

勝手にスマホをロックしてお金を請求するウイルスです Σ(・ω・ノ)ノ!

 

なにが怖いって、最悪初期化することでしかロックを解除できない場合があるってことです。

ハッチー的にはもはや財布よりスマホの方が大事なので、それはマズイです(´Д⊂グスン

 

また、今後もっと厄介なウイルスが出てくるかもしれません。

 その時のためにも、何かしらのセキュリティソフトを入れた方が良さそうですね。

 

スマホの感染経路について

 

今までのハッチーはスマホについての考えも甘かったようです。

 

スマホは身元不明なアプリをダウンロードしなければ大丈夫だよという言葉を完全に信じていました(゜∇ ゜)

なのでアプリはGoogle playiPhoneでいうApple store)からしかダウンロードしてなから大丈夫!!( ・∀・)ノ

という軽い考えしか持っていませんでした。

 

ですが色々と調べてみると、最近のウイルスはそれだけでは防げないようです。

たとえスマホの設定で身元不明のアプリをダウンロードしないように設定していたとしても、気づかずにウイルスを持ったアプリを ダウンロードさせられることもあるそうです...

 

もうこうなってくると、ノーガードでは危険かもしれません。

スマホにもPC並みにセキュリティソフトを入れるべきだと思います。 

 

 

セキュリティソフトの選び方!

 

マルチデバイスという素晴らしい機能について

 

今まであんまり調べたことがなかったので知らなかったのですが、

今のウイルス対策ソフトはマルチデバイス版というものが主流のようです。

 

このマルチデバイス版というのは、

 

一つ契約することで、そのPCだけでなく、自分のスマホや他のPC、さらには家族のスマホやPCも同時に守ってくれるという優れものですΣ(゚Д゚;マジデ!?

 

 

無料にする?有料にする?

 

結構悩みました(/ω・\)

 

無料のものと有料のものの違いですが、色々調べて見た結果、

ウイルス検知率等はそこまで変わらないという意見が多かったです。

 

ちなみに有料版のメリットは、

・幅広い機能が使えること。

・サポートが受けられること

・広告が出てこない

 

などがあるようです。

 

なお、全国的には有料版を使っている人の方が多いらしいです。

 

ハッチーは少しでもウイルスにかかる可能性を排除したいのと、後で有料にしておけば良かったと思いたくないので、有料版にしました( ・∀・)ノ

 

複数年契約をすれば1年あたりの費用も2、3千円で済みますし、それで自分のPCだけではなく、自分や家族のスマホも守れるのならそんなに高くないと思います! 

 

 

どのセキュリティソフトを選ぶべきか

 

ハッチーがもともと知っていたセキュリティソフトは

 

ウイルスバスタートレンドマイクロ社)

ノートンシマンテック社)

アバスト(アバスト社)

 

この3つだけでした。(無知)

 

では実際はどこのメーカーのものが主流なのでしょうか?

以下のデータは、全国の家電量販店などのデータを調査しているBCN社が今年8月に行ったアンケート調査の結果です。 

 

有料 or 無料

メーカー

使用率

有料

トレンドマイクロ

24.5%

有料

シマンテック

9.4%

有料

キャノン

9.0%

有料

マカフィー

7.0%

有料

カスペルスキー

6.8%

有料

ソーネクスト

6.7%

有料

avast

0.8%

有料

その他

5.8%

無料

Windows defender

5.4%

無料

avast

4.4%

無料

KENGSOFT

4.3%

無料

Microsoft security

4.1%

無料

その他

11.8%

 

有料版と無料版の比率は7 : 3 になっていたようです。 

 

トレンドマイクロ社すごいですね...

確かに家電量販店とかでも至る所でウイルスバスターの広告を目にする気がします。

 

今回有料版を選ぼうと決めていたので、この表の中からそれなりに利用者数の多い

 

1. トレンドマイクロウイルスバスター

2. シマンテックノートン

3. キャノン(ESET)

4. マカフィーマカフィー

5. カスペルスキー(カペルスキー)

6. ソーネクスト(ZERO)

 

以上のセキュリティソフトから選ぶことにしました( ・∀・)ノ

 

人気セキュリティソフト(有料版)の比較 

 

ではもう少し具体的に各ソフトを比較していきましょう。

 

 

ソフト名

価格

軽さ

使用可能台数、期間

特徴

ウイルスバスター

9,670円

3台3年版

有名、初心者にも使いやすい

ノートン

13,799円

3台3年版

世界No.1

ESET

4,249円

5台3年版

軽くて高性能

マカフィー

6,980円

無制限3年

何台でも

カスペルスキー

10,196円

5台3年版

最強の性能

ZERO

5,650円

3台無期限

無期限

 

 

最初はウイルス検出率等も調べていたのですが、海外も含め各サイトの評価は本当にばらばらでした。(素人目ですが...)

 

調べてみると、各社様々な特徴があることが分かります。

 

以下感想です( ・∀・)ノ

 

ウイルスバスター

鉄板ですね!マルチデバイスでiPhoneもカバーすることができる唯一のソフト。

デメリットは、割と重いらしいです。

 

ノートン

世界No.1!そして、高性能!さらに昔は激重でしたが、最近は軽いとの噂。

デメリットは、値段が高い...

 

ESET

軽さと性能を両立させており、Amazon価格.comでは人気No.1。

デメリットはあんまりなさそう??

 

マカフィー

家に何台もPCやスマホがある人はこれで決まりです!( ・∀・)ノ

デメリットは微妙にウイルス検出率とかが良くないという噂も...

 

カスペルスキー

ロシア製のためなのか、知名度は低いですが、かなり高性能らしいです。

デメリットは、Macでの評判がイマイチよくないです。

 

ZERO

PCが壊れない限り、更新料がタダです!

デメリットは、Macで一部機能が使えないこと、全般的にちょっと劣る??

 

 

結局どれを選んだの??

 

最初は、とにかくウイルスを完璧にガードしてくれるものにしようとか思ってました。

 

しかし、人気ソフトのウイルス検出率などを色々調べてみましたが、ぶっちゃけどのソフトもそこまで差はなさそうでした。(素人目ですが)

様々な第三者機関が色々と評価をしていますが、結果はばらばらです。

 

となると次に気になるのは、軽さと値段。

 

ウイルスバスターノートンなどの人気製品は確かに性能は良さそうなのですが、過去の経験もあって重いイメージがあります。(重いという口コミも結構多い)

また、値段も高い部類に入ります。

 

そんな中、ESETというソフトは軽さと値段の安さが人気で多くの通販サイトで現在人気No. 1になっています。

Mac版の評価も悪くなく、そこまで悪い所が無さそうに見えます。 

 

 

 ということで、とりあえず3年間はこのESETというソフトを使ってみようと思います( ・∀・)ノ

 

 

ウイルスにかかったら、また報告します( ・∀・)ノ