ハッチーのマイルでわっしょい!

外資系サラリーマンの勢いに任せた雑記

SFC修行徹底攻略 〜運賃編〜

 

今回は来年2017年にSFC修行をしようとしている方向けの記事になります。

(もちろんわたくしハッチーもその一人です!)

 

さて、SFC修行をしよう思いますが、わたくしハッチーも今現在飛行機に一杯乗るということくらいしか分かっておりません。

ですので、今回より来年に向けて色々調べたことをどんどん書いていこうと思います。

 

ということで、今日は運賃について書いていきたいと思います。

 

SFC修行徹底攻略 ~搭乗運賃編~

 

まず復習になりますが、SFCを取得するには、1年間で50,000PP(プレミアムポイント)を貯める必要があります。

そして、そのPPを貯めるには飛行機に乗るしか方法はありません。

 

では具体的に飛行機に乗るとどれだけのPPが貯まるのか?

それは以下の計算式によってPPが計算されるようになっております。

 

 

区間基本マイレージ × 予約クラス・運賃種別ごとの積算率 × 路線倍率 + 搭乗ポイント

 

= PP(プレミアムポイント)

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、まぁ簡単に言えば、遠いところへ高い運賃で行けば一杯もらえるというわけです。

 

では早速その運賃について見ていきましょう。

 

運賃によるPPの違いは以下の通りになっています。(2016年10月21日現在)

 

国内線の場合

f:id:hatchilog:20161021004442p:plain

 

運賃ってこんなに種類があるんですね...

ということで、どれがお得なのかANAのHPで見てみました!

 

 

今回は試しに12月の東京(羽田)→北海道(千歳)間で検証してみました。

 

結果は以下のような感じになりました。

 

f:id:hatchilog:20161021011517p:plain

 

一番見ていただきたいのは赤字のPP比率です。

 

これは1PPにかかる費用を表しています。

つまり値が小さければ、それだけお得ということになりますね。

 

実際表をみると、普通にプレミアムクラスに乗っても全然お得ではないことがわかります。(むしろ損ですね...)

 

そして一番お得なのは、まさかの一番安い旅割28を使った場合となりました。

なんと正規の片道運賃より2倍もお得です...Σ(゚Д゚;マジデ!?

 

 

しかし、旅割28は確かにお得なのですが、全体としてもらえるPPが少ないので、必然的に飛行機に乗る回数を増やす必要があります。(つまり時間効率が悪い)

 

上の例で考えると1往復で、765 × 2 = 1,530PPですので、

50,000PPを達成するには33往復必要になります...

 

これはさすがにきつい... ( ゚д゚)アキルヨ…

 

しかし、次にお得なプレミアム株主優待(プレミアム旅割28など)であれば、なんと15往復ですみます。

1PPあたりにかかる費用もそこまで違いませんので、時間と効率を考慮すると

 

運賃2(プレミアム株主優待やプレミアム旅割28)が一番お得!!となるのです。

 

プレミアム株主優待割引はチケットが取りやすい、直前でも取れるのに対し、

プレミアム旅割28はチケットが取りにくいが料金が安いというメリットがあります。

 

SFC修行はこの2つしか使わないという人も多いです!

 

ぜひ覚えておきましょう!( ・∀・)ノ

 

 

国際線の場合

f:id:hatchilog:20161020210036p:plain

 

わたくしも含めて、予約クラス...???となった人も多いのではないでしょうか!笑

 

調べてみると、予約クラス (Booking class)とは、座席クラスや運賃によって決まるものみたいです!

 

 

座席クラスとは、ファーストクラスとかエコノミークラスなどよく聞くものですね。

 

そして、予約クラスは、座席クラスをさらに運賃で以下のようにわけるようです。

f:id:hatchilog:20161021160300p:plain

 

国内線と運賃と似たようなものと思いますが、予約変更、払い戻し、アップグレードの可否によって料金が違い、それが予約クラスに影響するみたいですね。

 

国際線については、目的地によっても料金やPPが大きく異なりますので、

別の機会でより詳細な記事を書きたいと思います!!

 

今日お伝えした情報で言えることとしては、同じエコノミークラスでも、ツアーパッケージや割引された安いチケットだと積算率はかなり悪くなってしまうようです。

 

予約クラスは予約時に表示されますので、航空券を取る際には上の表とにらめっこしながら取ることにしましょう!!

 

うーん。運賃だけでも奥が深い...