ハッチーのマイルでわっしょい!

外資系サラリーマンの勢いに任せた雑記

おすすめセキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)について! 〜Mac, Androidユーザー向け〜

 

 

今日はウイルス対策にセキュリティソフトを購入したので、その辺を詳しく紹介しようと思います。( ・∀・)ノ

 

 

 

 

 セキュリティソフトを導入しよう!

 

きっかけ

 

ハッチーのメインPCはMacで、このブログもMacを駆使してなんとか書いてます。

Windowsに比べてMacはウイルスに強いと聞いていましたので、特にウイルスソフトも入れていませんでした。

 

ですが最近はiPhoneの影響とかもあって、本当にMacを使用している人が増えてきました。

そのため、Macを狙ったウイルスも数多く登場してきてるようです。Σ(゚Д゚;マジデ!?

 

また、ハッチーのスマホAndroidでこちらも最近ウイルスの危険性がよくTVとかで紹介されています。

 

そんなこんなで「怖いからウイルスソフト導入しよ( ゚д゚)ハッ!」となったわけです。

 

ランサムウェアの恐怖

 

最近TVで見たよ!っていう人も多いんじゃないかと。

 

勝手にスマホをロックしてお金を請求するウイルスです Σ(・ω・ノ)ノ!

 

なにが怖いって、最悪初期化することでしかロックを解除できない場合があるってことです。

ハッチー的にはもはや財布よりスマホの方が大事なので、それはマズイです(´Д⊂グスン

 

また、今後もっと厄介なウイルスが出てくるかもしれません。

 その時のためにも、何かしらのセキュリティソフトを入れた方が良さそうですね。

 

スマホの感染経路について

 

今までのハッチーはスマホについての考えも甘かったようです。

 

スマホは身元不明なアプリをダウンロードしなければ大丈夫だよという言葉を完全に信じていました(゜∇ ゜)

なのでアプリはGoogle playiPhoneでいうApple store)からしかダウンロードしてなから大丈夫!!( ・∀・)ノ

という軽い考えしか持っていませんでした。

 

ですが色々と調べてみると、最近のウイルスはそれだけでは防げないようです。

たとえスマホの設定で身元不明のアプリをダウンロードしないように設定していたとしても、気づかずにウイルスを持ったアプリを ダウンロードさせられることもあるそうです...

 

もうこうなってくると、ノーガードでは危険かもしれません。

スマホにもPC並みにセキュリティソフトを入れるべきだと思います。 

 

 

セキュリティソフトの選び方!

 

マルチデバイスという素晴らしい機能について

 

今まであんまり調べたことがなかったので知らなかったのですが、

今のウイルス対策ソフトはマルチデバイス版というものが主流のようです。

 

このマルチデバイス版というのは、

 

一つ契約することで、そのPCだけでなく、自分のスマホや他のPC、さらには家族のスマホやPCも同時に守ってくれるという優れものですΣ(゚Д゚;マジデ!?

 

 

無料にする?有料にする?

 

結構悩みました(/ω・\)

 

無料のものと有料のものの違いですが、色々調べて見た結果、

ウイルス検知率等はそこまで変わらないという意見が多かったです。

 

ちなみに有料版のメリットは、

・幅広い機能が使えること。

・サポートが受けられること

・広告が出てこない

 

などがあるようです。

 

なお、全国的には有料版を使っている人の方が多いらしいです。

 

ハッチーは少しでもウイルスにかかる可能性を排除したいのと、後で有料にしておけば良かったと思いたくないので、有料版にしました( ・∀・)ノ

 

複数年契約をすれば1年あたりの費用も2、3千円で済みますし、それで自分のPCだけではなく、自分や家族のスマホも守れるのならそんなに高くないと思います! 

 

 

どのセキュリティソフトを選ぶべきか

 

ハッチーがもともと知っていたセキュリティソフトは

 

ウイルスバスタートレンドマイクロ社)

ノートンシマンテック社)

アバスト(アバスト社)

 

この3つだけでした。(無知)

 

では実際はどこのメーカーのものが主流なのでしょうか?

以下のデータは、全国の家電量販店などのデータを調査しているBCN社が今年8月に行ったアンケート調査の結果です。 

 

有料 or 無料

メーカー

使用率

有料

トレンドマイクロ

24.5%

有料

シマンテック

9.4%

有料

キャノン

9.0%

有料

マカフィー

7.0%

有料

カスペルスキー

6.8%

有料

ソーネクスト

6.7%

有料

avast

0.8%

有料

その他

5.8%

無料

Windows defender

5.4%

無料

avast

4.4%

無料

KENGSOFT

4.3%

無料

Microsoft security

4.1%

無料

その他

11.8%

 

有料版と無料版の比率は7 : 3 になっていたようです。 

 

トレンドマイクロ社すごいですね...

確かに家電量販店とかでも至る所でウイルスバスターの広告を目にする気がします。

 

今回有料版を選ぼうと決めていたので、この表の中からそれなりに利用者数の多い

 

1. トレンドマイクロウイルスバスター

2. シマンテックノートン

3. キャノン(ESET)

4. マカフィーマカフィー

5. カスペルスキー(カペルスキー)

6. ソーネクスト(ZERO)

 

以上のセキュリティソフトから選ぶことにしました( ・∀・)ノ

 

人気セキュリティソフト(有料版)の比較 

 

ではもう少し具体的に各ソフトを比較していきましょう。

 

 

ソフト名

価格

軽さ

使用可能台数、期間

特徴

ウイルスバスター

9,670円

3台3年版

有名、初心者にも使いやすい

ノートン

13,799円

3台3年版

世界No.1

ESET

4,249円

5台3年版

軽くて高性能

マカフィー

6,980円

無制限3年

何台でも

カスペルスキー

10,196円

5台3年版

最強の性能

ZERO

5,650円

3台無期限

無期限

 

 

最初はウイルス検出率等も調べていたのですが、海外も含め各サイトの評価は本当にばらばらでした。(素人目ですが...)

 

調べてみると、各社様々な特徴があることが分かります。

 

以下感想です( ・∀・)ノ

 

ウイルスバスター

鉄板ですね!マルチデバイスでiPhoneもカバーすることができる唯一のソフト。

デメリットは、割と重いらしいです。

 

ノートン

世界No.1!そして、高性能!さらに昔は激重でしたが、最近は軽いとの噂。

デメリットは、値段が高い...

 

ESET

軽さと性能を両立させており、Amazon価格.comでは人気No.1。

デメリットはあんまりなさそう??

 

マカフィー

家に何台もPCやスマホがある人はこれで決まりです!( ・∀・)ノ

デメリットは微妙にウイルス検出率とかが良くないという噂も...

 

カスペルスキー

ロシア製のためなのか、知名度は低いですが、かなり高性能らしいです。

デメリットは、Macでの評判がイマイチよくないです。

 

ZERO

PCが壊れない限り、更新料がタダです!

デメリットは、Macで一部機能が使えないこと、全般的にちょっと劣る??

 

 

結局どれを選んだの??

 

最初は、とにかくウイルスを完璧にガードしてくれるものにしようとか思ってました。

 

しかし、人気ソフトのウイルス検出率などを色々調べてみましたが、ぶっちゃけどのソフトもそこまで差はなさそうでした。(素人目ですが)

様々な第三者機関が色々と評価をしていますが、結果はばらばらです。

 

となると次に気になるのは、軽さと値段。

 

ウイルスバスターノートンなどの人気製品は確かに性能は良さそうなのですが、過去の経験もあって重いイメージがあります。(重いという口コミも結構多い)

また、値段も高い部類に入ります。

 

そんな中、ESETというソフトは軽さと値段の安さが人気で多くの通販サイトで現在人気No. 1になっています。

Mac版の評価も悪くなく、そこまで悪い所が無さそうに見えます。 

 

 

 ということで、とりあえず3年間はこのESETというソフトを使ってみようと思います( ・∀・)ノ

 

 

ウイルスにかかったら、また報告します( ・∀・)ノ

 

 

 

 

東京ー沖縄間の最新空席状況(12月8日時点)について 〜2017SFC修行組へ〜

 

 

SFC修行を行なっている方は知っていて当然ですが、

プレミアムポイント(PP)を安く効率よく貯めるには、

 

 

プレミアム旅割28

プレミアム株主優待割引

旅割75

 

 

この3つの運賃が群を抜いて費用対効果(PPを安く貯められる)が良いです。

そのため、SFC修行僧の多くはこの3つの運賃を使いこなしPPを貯めています。 

 

 

本題に入る前に、まずこの3つの運賃について簡単に特徴を紹介しますね( ・∀・)ノ

 

プレミアム旅割28

 

SFC修行僧には最も人気があるんじゃないかと思います。

メリットは、一度に入手できるPPがかなり多く、料金も圧倒的に安いことです。

デメリットは、日程変更ができないこと、席数が少なく予約が取りづらいということです。(後ほど紹介しますが、本当に大人気です。笑)

 

 

プレミアム株主優待割引

 

こちらもSFC修行僧には大人気です。

メリットは、入手できるPPはプレミアム旅割28と同じで、こちらは直前でも予約ができ、便の変更も自由自在なことです。

デメリットは、プレミアム旅割28と比較すると費用対効果が少し悪いことです。

そもそもの運賃がプレミアム旅割28より高いことが多く、かつ事前に株主優待券を入手する必要があります。(ネットで5,000円くらいするので、全体でみれば5,000円〜10,000円くらい高くなると覚えておきましょう

 

 

旅割75

 

こちらはエコノミー席になりますが、割と人気の高い運賃です。

メリットは、費用対効果(PP単価)がものすごく安いということです。

デメリットは、一回で入手できるPPが少ないため、PPを貯めるには多くの回数飛行機に乗る必要があります。そして、エコノミー席のため、プレミアムよりもサービスが良くないです。

 

ということでまとめると、

 

 

プレミアム旅割28: 予定を前もって決めることができ、早く修行を終わらせたい方

 

プレミアム株主優待割引: 先の予定は立てられないが、早く修行を終わらせたい方

 

旅割75: 予定を前もって決めることができ、時間をかけてでも安くすませたい方

 

 

というような具合で選んだらいいと思います。

 

ハッチー的にはプレミアム旅割28とプレミアム株主優待割引を併用した方法を採用する予定です( ・∀・)ノ

 

 

東京ー沖縄間の最新空席状況について 〜2017SFC修行組へ〜 

 

ということで、早速本題に入りたいと思います。

 

今回は、SFC修行で一番人気路線であろう東京ー沖縄間を調べてみました。

 

 

東京ー沖縄間の時刻表

 

まず時刻表はこんな感じです。

 

 

f:id:hatchilog:20161208002623p:plain

 

こうしてみるとなかなか便数が多いですね... 

 

東京ー沖縄間の空席状況(12月8日現在)

 

では次に現時点でのプレミアム旅割28とプレミアム株主優待の空席状況です。

サラリーマンマイラーなので、土日祝のみです(/ω・\)チラッ 

※プレミアム旅割も株主優待も予約は2ヶ月前からになります。(厳密には2ヶ月2週間前から予約する方法もあります)

 

 

 

東京(羽田)→沖縄(那覇

沖縄(那覇)→東京(羽田)

プレミアム旅割28

プレミアム株主優待

プレミアム旅割28

プレミアム株主優待

1月1日(日)

設定なし

11時便まで満席

設定なし

8時便空き有り

1月2日(月)

設定なし

午前午後少し

設定なし

8時便空き有り

1月3日(火)

設定なし

6,11時便満席

設定なし

満席

1月7日(土)

満席

16時便、20時便少し

満席

19時便満席

1月8日(日)

満席

8時便以降空き有り

満席

8,11,12時便空き有り

1月9日(月)

満席

全時間空き有り

満席

8時便空き有り

1月14日(土)

満席

10時便以降空き有り

満席

21時便満席

1月15日(日)

満席

全時間空き有り

満席

10,17,19,21時便満席

1月21日(土)

満席

6,13時便満席

満席

19,21時便満席

1月22日(日)

満席

全時間空き有り

満席

14,17,19時便満席

1月28日(土)

満席

6,7,17時便満席

満席

17,19,21時便満席

1月29日(日)

満席

全時間空き有り

満席

19時便満席

2月4日(土)

満席

全時間空き有り

8時便空き

19時便満席

2月5日(日)

満席

全時間空き有り

18、20時便空き

17,19時便満席

 

 

ぱっと2ヶ月先までの土日を表にしてみましたが、これはすごい...Σ(゚д゚lll)

 

2ヶ月先でもプレミアム旅割28は往路復路ともにほぼ満席です!!

予約変更できないのに... おそろしや...ヾ(゚д゚;) 

 

それに比べプレミアム株主優待割引はまだなんとかなりそうな雰囲気。

それでも良い時間帯は続々と埋まってきています。

 

まとめ

 

ということでお分かりかと思いますが、

費用対効果抜群のプレミアム旅割28で土日に修行をされる皆様、

本当にあっとういう間に満席になってしまいますのでお気を付けください!

 

そして、直前まで予約変更も可能なプレミアム株主優待割引は2ヶ月前くらいであれば、そこまで困ることはなさそうです。

 

 

そしてプレミアム旅割28でSFC修行をしようと考えていた、ハッチーは切なくなりましたとさ...(´Д⊂グスン

 

 

 

おしまい〜( ・∀・)ノ

 

 

 

 

 

クロス取引を使ってノーリスクで株主優待を手に入れよう!

 

 

わっしょいハッチーです(@_@)

 

今日はSFC修行に役立つクロス取引についてです。

SFC修行関係なく役に立つので、絶対覚えるべきかも!Σ(゚Д゚;マジデ!?

 

 

ハッチーと一から学ぶクロス取引

 

 

 

そもそも株主優待はどうやって手に入れるの??

 

冒頭いきなりクロス取引とか言いましたけど、よく分からない人もいると思いますので、株主優待の取り方から順番に詳しく説明していきます!

 

 

株主優待とは?

 

株主優待とは、企業の株を保有している人に対して、その企業が「株買ってくれてありがとねー!」という思いを込めて送るお礼の品です。

企業によっては、株主優待ではなく配当を手厚くすることで株主に還元するところもありますので、全ての企業が株主優待をしているわけではありません。

 

 

株主優待にはどんなものがあるの?

 

株を発行している企業の自社製品や、食事優待券、クオカードなど様々なものがあります。企業によって様々なので見ていて楽しいですね(゜∇ ゜)

 

 

株主優待を手に入れるには?

 

株主優待を行なっている企業の株を持っているからといって、必ず株主優待をもらえるわけではありません。正確に言えば、権利付き最終日と呼ばれる日に株を保有していることが条件になります。(企業によって権利付き最終日は違いますので、ネットで調べて見てくださいね!)

つまり!権利付き最終日にその株を買えば、翌日売っても、ずっと保有していても株主優待を手に入れることができます( ・∀・)ノ

 

 

株主優待で注意すること!!

 

株価は一定ではありません。ですので、株を買ったときよりも株価が落ちていれば、その株を売っても元のお金は手に入りません。つまり損をするのです。

株主優待目当てに株を買う人は結構多いです。

そのため、権利付き最終日までは株の需要が上がり(=株価が上がり)、権利付き最終日以降は株の需要が下がる(=株価が下がる)傾向にあります。

そうすると、株主優待をもらっても、そもそも株の取引で損をすることになり、トータルでマイナスになる可能性もあるのです...(´Д⊂グスン

 

 

クロス取引とは?

 

先ほど説明した通り、普通に株を買って株主優待を手に入れようとすると、そこには損をするリスクがあるということになります。

 

しかし、二つの取引を組み合わせたクロス取引という方法を使うことで、そのリスクを0にすることができます。(世の中には賢い人がいますね...Σ(゚Д゚))

 

そんなうまい話あるわけがない!と思うかもしれません。

確かにこのクロス取引にもデメリットはあります。

 

それは、株の売買でプラスになるということもないという点です。

 

通常の株主優待狙いでは、(可能性は高くありませんが)株主優待の権利を取得した後に株価がさらに上がり、株の売買でも儲けられる可能性もあります。

 

ですので、クロス取引はそのメリットを捨てて、安全性を手に入れるということになりますね。

 

つまり株の売買による利益はありませんが、損失を出さずに株主優待を得られます!

 

 

 

クロス取引のやり方!

 

クロス取引とは、

 

同じ株を、同じ株価、同じ株数、買い注文と売り注文を入れることです。

 

これだけではさっぱりだと思いますので、もう少し説明していきます。

 

 

まず株の取引には、現物取引信用取引というものがあります。

 

大雑把に言いますと、 

現物取引とは、自分の資金で普通に株取引を行うことです。

信用取引とは、自分を証券会社に信用してもらい、証券会社の株で取引行うことです。

 

ここで注目したいのが、現物取引だと株を買わないと売ることはできませんが、信用取引だと、先に株を買わなくても株を借りて売ることができるということです。

空売りといいます。もちろん後で証券会社に借りた株を返す必要がありますよ!)

 

クロス取引では、現物取引で株を買うと同時に信用取引で同じ株数、同じ株価で売ります。

 

表で説明すると以下のようになります。 (今回手数料は省きます)

 

例:  ハッチー株式会社でクロス取引

日付

株価

自己資金(現物買い)

自己資金(空売り

12月1日

10,000円

-10,000円

(+10,000円)

12月2日

9,500円

 

 

12月3日

9,000円

 

 

12月4日

8,500円

 

 

12月5日

8,000円

+8,000円

(-8,000円)

 

 

2,000円の損

2,000円の益

 

 

12月1日に現物取引で株を買いと信用取引で株を売ります(=空売り)。

右側の自己資金を見てみましょう。

株を買う際に10,000円支払いますが、同じタイミングで株を10,000円で売るため自己資金は変わりません。

(厳密には空売りで得たお金は一時的に証券会社で管理しますので、買い戻すまで手元には入りません)

 

その後12月5日に8,000円で株を売ると同時に、空売りした株を8,000円で買い戻し、証券会社に返却します。

すると、1日より株価が下がっているため、現物買いの方では2,000円の損になりましたが、空売りを同時に行なったため、2,000円の益も発生し、トータルでプラマイ0になります。

 

クロス取引を行うことで、株価が上がろうが下がろうが利益も損失も出ませんが、一時的に株を保有することになりますので、権利付き最終日の前後でクロス取引を行うことができれば株主優待の権利を得ることができるということになります。

 

 

最初に知った時はうおおおぉお!!(゚ロ゚屮)屮ってなりました。 

そんなうまい話あっていいのかとも思いました。

 

なので、デメリットも調べてみました。

以下で紹介したいと思います。

 

 

クロス取引の注意点

 

クロス取引にはデメリットというか注意しておくべき点があります。

 

手数料等の費用が発生します!

 

現物取引だけでも手数料がかかるので、当たり前かもしれませんがいくらかかるのかは必ずチェックしておきましょう。

 

クロス取引でかかる費用は、現物取引で株を買う手数料、信用取引で株を売る手数料、信用取引で株を売ってから返すまでの株の貸株料がかかります。クロス取引の後半で行う反対売買は現渡しという方法を取ることで手数料を0にすることが可能です。

 

例:株価2,000円で100株クロス取引したときにかかる費用。 

 

購入金額

200,000円

現物取引

199円

信用取引

154円

貸株料(3.9%、5日)

107円

手数料合計

460円

 

 

上記の表では費用は460円かかっています。

つまり、株主優待の価値が500円程度では利益が出ないことになります。

また、株価がより高い場合は手数料もさらに上がるため、事前にかかる費用と得られる対価の差し引きがいくらになるのかをしっかりと計算する必要があります。

 

 

一般信用取引を選ぶこと!

実はクロス取引の肝となる信用取引には、制度信用取引一般信用取引の二つがあります。

 

制度信用取引というのは、証券取引所がルールを決めており、取り扱い銘柄や株を戻す期限なども証券取引所が決めています。

一般信用取引というのは、各証券会社がルールを決め、取り扱い銘柄や貸株料も証券会社毎によって違うものになります。金利がちょっと高いことが多いです。

 

ここでは細かいことは紹介しませんが、一般信用取引を選んでおくことが重要です。

 

理由は、制度信用取引では「逆日歩(ぎゃくひぶ)」というプラスアルファの費用が発生する可能性があり、場合によっては大きく損するケースがあるからです。

 

次回のANA株主優待券に向けて

 

今回、クロス取引について紹介させていただきました。

SFC修行をされている方の多くは、この取引方法でANA株主優待券を入手していると思われます。

ANA株主優待券は、1枚あたり5,000円程で取引されていますので、飛行機に乗らなくても大きく利益をあげることができますので、修行僧の方以外にもおすすめですね。( ・∀・)ノ

 

 

ハッチーも次の権利確定月3月では、この方法を利用して株主優待券の入手を狙いたいと思います。(屮゚Д゚)屮カモォォォン

 

 

その前に別の株で練習しておこう...((;´Д`)

 

 

 でわでわー( ・∀・)ノ

 

 

 

auからUQ mobileに変えましたよ!!

 

 

 

 

今回は以前紹介した格安SIMの続きで、UQ mobileへの切り替え手順を徹底解説します。

 

前回記事

www.hatchilog.com

 

 

格安SIMに切り替えよう 〜実践編〜

 

 

 

さて、前回の記事でハッチーはUQ mobileを切り替え先に決めました!( ・∀・)ノ

なので今回の記事では、実際にどういった順序でauから切り替えたのか順番に解説していきますよー!

 

MNP前に確認すること

MNP前にハッチーは以下のことを確認しましたよ。

 

auポイントを確認

 

これはスマホから確認できます。もし余っているのであれば、au walletに移行したり家族に渡すこともできます。

とりあえずポイントをau walletに移しさえすれば解約しても無くなりません。

ハッチーはそんなにポイントが無かったので妻にあげました(400P)。

 

解約時にかかる費用を確認

 

正直結構かかります。2年更新のタイミングで切り替える人でも6,000円くらいかかります。ハッチーのように更新タイミングまで待てない!という人はプラスで9,500円かかります。

なおざっくり計算ですが、更新月まで6ヶ月以上あるなら違約金払ってでも格安SIMにするべきだと思います。(更新月と未払いの機種料金によって変わるので、ぜひ計算してみてください)

 

auの意地でも切り替えさせねぇ!といった強い意気込みが感じられます(´Д⊂グスン

 

f:id:hatchilog:20161122202820p:plain

 

機種代の残り(残債)を確認

 

現在機種代金を絶賛支払い中のハッチー。このままだとあと1年くらい払い続ける必要があります。

「機種代まだ残ってるのにMNPする気?(゚Д゚)ハァ?」って言われたらどうしようとか思って調べてみました。

 

機器代金の分割支払金残額がある場合、解約後も引き続きお支払いただきます。

解約されると、毎月割が前月利用分をもって終了いたします。

※分割支払金残額はこのまま分割でのお支払を継続するか、もしくは一括でのご精算もしていただけます。

 

ふむふむ。

au解約後は、機種代だけ払い続けても、一括で払ってもどっちでもいいんですね。 

ちなみにこれはDocomoソフトバンクも同じらしいです。

 

 

MNP予約番号をGetしよう!

 

切り替え先を決めたらまずすることは、元々の契約先(ハッチーでいえばau)からMNP予約番号を手に入れる必要があります。

 

もらう理由はただ一つ。今まで使っていた番号を格安SIMでも使うためです(゜∇ ゜)

 

 

auの場合、MNP予約番号を手に入れる方法は全部で3つあります。

 

1. 電話で入手 ←ハッチーはこの方法で入手しました。

 以下の番号にかけて、「MNPしたいので予約番号ください」といえばすぐです。

 

au携帯電話/一般電話共通

0077-75470(無料) 受付時間 9:00〜20:00

 

 番号を言われますので、メモが必要です!φ(・ω・ )メモメモ

 

 

2. 店頭で入手

 auショップに行って「MNPしたいので予約番号ください」といいましょう。

 

 

3. EZ webで入手

 わたしガラケーですけど何か?という方は以下の手順でネットから手に入ります。

 

EZキー ボタン トップメニューまたはauポータル トップ
auお客さまサポート 申し込む / 変更する
au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)

受付時間 9:00〜21:30

 

 

UQ mobileに申し込もう!

 

MNP予約番号を入手したら次に行うことは切り替え先との契約になります。

 

ちなみに、MNP予約番号の有効期限は15日です。

そして、UQ mobileをネットで契約するにはMNP予約番号の有効期間が13日以上残っていることが必要になります。

つまりMNP予約番号を入手してから2日以内に手続きしろよってことですね。

 

 

 UQ mobile 公式サイト

 

 

ここからの流れは、公式サイトから申し込みを選んで、後は質問に答えていくのみです。

 

ハッチーの場合だと、

 

SIMのみ(auスマホを使い続けるので)

音声通話つきプラン(電話番号ないと困ります...)

MNPを利用する(番号変えたくないです...)

次へ

 

スマートフォンは自分で用意してSIMのみ購入の方のところから、

 

nano SIM(ハッチーはXperia z3)※機種を要確認

MNPを利用する(2度目)

データ高速+音声通話つきプラン(もうこれ一択レベル)

オプションを申し込まない(後でもできるし、多分いらない)

契約先はUQ communications(沖縄県民以外)

あとは必要な個人情報を入力して終わりです。

 

その際に、クレジットカードとメールアドレス、本人確認書類(スマホで免許などをパシャっと)、そしてMNP予約番号が必要になります。

 

全部完了すると登録したメールアドレスにUQお客様サポートセンターから確認のメールが来て、今日のところはとりあえず完了となります( ・∀・)ノ

 

 

いよいよ回線切替!

 

登録が無事受理されるといよいよSIMカードが届きます。

 

すぐに届きます。2日くらいですΣ(゚Д゚)

 

 

f:id:hatchilog:20161122235601p:plain

 

こんな感じでSIMカードが届きます。

 

その後の流れは同封されている紙の通りです。

 

SIMカードを使用している機器に差し込む

APN設定を行う(紙に書いてある通り!)

Xperiaだと設定→その他の設定→モバイルネットワーク→データローミングをオフ→高度な設定→CPA設定から入力!その後CPA接続をオンでOK!

UQ mobile の公式サイトから回線切替を行ってようやく完了です!!

 

 

UQ mobileさん!これからよろしくね!( ゚д゚)ノ ヨロ

 

 

UQ mobileに切り替えた感想

 

ということで、無事auからUQ mobileに切り替えることができました。

毎月1万円を超えていた料金が、2千円くらいになると思うと請求が楽しみでしょうがないです!(屮゚Д゚)屮カモォォォン

 

ちなみに今月分の料金ですが、

 

auは途中で切り替えても丸々1ヶ月分の料金がかかります。

 

UQ mobileは日割りが適用されますので、残り期間に応じて請求金額が変わります。

 

また、今月UQ mobileで使い切れなかったデータ使用量は来月に繰り越しになりますので、月の後半くらいであれば、そこまで切替のタイミングを気にする必要はなさそうです。

 

 

電話とネットで簡単に切り替えることができますので、是非節約のためにもやってみてください( ・∀・)ノ

 

 

でわでわ!

 

 

 

グアムに行ったらプレミアムポイントはいくら貯まるの??

 

 

やほーハッチーです( ・∀・)ノ

 

さてさて今日はプレミアムポイントを簡単に計算する方法と、ANA運行便ではないグアム便で得られるプレミアムポイントについてご紹介しますね。

 

 

プレミアムポイントを簡単に計算しよう!

 

以前ご紹介しました通り、SFC会員になるにはPP(プレミアムポイント)を50,000貯める必要があります。

 

このポイントは飛行機に乗ることのみで手に入るポイントであり、運賃や距離によって手に入るポイント数が変わってきます。 

 

そんな時に役に立つのが有名な以下のサイトですね。

 

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

f:id:hatchilog:20161116150141p:plain

 

このサイトでは、出発地、到着地を選び、その後運賃種類を選べばその便で手に入れることのできるPPをすぐに教えてくれます。

 

ハッチーもいっつもこのサイトでPPの計算を行なっております。

 

しかし、1つ残念なことがあります。このサイトはANAグループ運行便のみに対応しており、PP積算対象であるスターアライアンス加盟航空会社運行便には対応していないのです。

 

ということで、次にスターアライアンス加盟航空会社運行便を使った時にどのくらいPPが貯まるのかを紹介したいと思います。

 

 

スターアライアンス加盟航空会社運行便でのプレミアムポイント

 

PPの仕組み

f:id:hatchilog:20161118001735p:plain

 

さて上に書いてあるのが、皆さんご存知のPPの計算方法になります。

 

今回、スターアライアンス加盟航空会社便を使う時に、注意しなければならいことは、真ん中にある路線倍率です。

 

この路線倍率の仕組みは以下のようになっています。

 

 

国内線:2倍

国際線:1.5倍(ANAグループ便で日本発着のアジア・オセアニア路線)

       1倍(ANAグループ便その他、スターアライアンス加盟航空会社便

 

 

 つまり、スターアライアンス加盟航空会社運行便を使用する場合、ここの倍率は必ず1倍(変わらない)ということになります。

 

ちなみにANAグループ運行便であっても、アジア・オセアニア路線以外は同じく1倍になります。(例えばハワイとかヨーロッパとか)

 

 

次に搭乗ポイントを見ていきます。

 

f:id:hatchilog:20161118220548p:plain

 

搭乗ポイントはANAグループ便の国際線とほぼ同じようになっており、ファーストクラス、ビジネスクラス、そして一部のエコノミークラスで400ポイントがプラスされるようになっています。

 

つまり、ざっくり言ってしまえば

 

フライトマイル = プレミアムポイント

 

になると思ってください。 (ファースト、ビジネス、プレミアムエコノミーなら+400PP)

フライトマイルは区間マイルと運賃による積算率を掛け合わせたもので、詳細はANAのホームページなどで確認できます。

 

 

 

 グアムに行くとプレミアムポイントはいくら貯まる??

 

ANAはグアム路線から撤退していますので、航空会社はユナイテッド航空、つまりスターアライアンス加盟航空会社運行便になります。

 

 

先ほど紹介した通りにプレミアムポイントを計算すると予約クラス別の取得ポイントは以下のようになります。

 

 

予約クラス

積算率

区間マイル

搭乗ポイント

片道PP

往復PP

備考

F, A, J

150%

1,561マイル

400

2,741

5,482

ファースト、ビジネス

C, D, Z

125%

400

2,351

4,702

ビジネスクラス

Y, B, M

100%

400

1,961

3,922

エコノミー

P, U, H, Q, E

70%

0

1,092

2,184

エコノミー

V, W, S, T

50%

0

780

1,560

エコノミー

L, K, G, N

30%

0

468

936

エコノミー

 

 

うーん。普通...むしろ微妙?(´Д⊂グスン

 

結論!

やっぱり国際線は路線倍率が国内線の半分なので、なかなか修行に使うのは難しそうです。(SINタッチとかは別。後日紹介します)

 

 

 

おしまいわっしょい!( ・∀・)ノ

 

 

 

 

 

auからUQ mobileにしようと思います 〜下調べ編〜

 

 

 ハッチーです。

 

今日も雑記。「ハッチー携帯を変えるの巻」です。

 

 

格安SIMに切り替えよう 〜下調べ編〜

 

MVNO(格安SIM)の気になる点

  

わたくしハッチーは現在auスマホを使ってます。

前から格安SIM関連のCMを見ては、今月こそは変えようと思っていましたが、

いくつか格安SIMに関する不安もあり、躊躇していました(ヾノ・∀・`)ムリムリ

 

具体的には以下の点が気になっていました。

 

MVNO?格安SIM?いまいちピンとこない...

・言うほど安くなるの??

・どの会社を選べばいいんだよ...

・データ通信速度ほんとに大丈夫?

 

 

挙げてみると結構気になる点多いですね。笑

 

ということでさっそく調べてみます( ・∀・)ノ

 

 

MVNO? 格安SIM?

MVNOも格安SIMもコマーシャルやらなんやらで最近ちょくちょく聞きますよね。

わたくしもイマイチ違いが分かっていなかったので、ちょっと調べて見ました。

 

 

MVNO

仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)の略です。

事業者となっておりますので、会社を指していることがわかります。

わかりやすく言うと、独自で通信網を持っていないスマホ等を扱う会社ということになります。通信網を持っているのはauDocomoソフトバンクとか大手キャリアになりますので、それ以外のスマホ会社ということになりますね。

 

 

格安SIM

安いSIMカードと読むことができますが、間違ってないです。

SIMカードとはスマホに入っている小さなICカードで、これはインターネットや通話をするために必要なものになります。

それを上記のMVNOの会社が大手キャリアの通信網を借りて安く提供しているので、格安SIMと呼ばれているのです。

 

 

長くなりましたが、結局MVNOの主力製品は格安SIMですので、

MVNO = 格安SIM

ぐらいのイメージで全く問題ないと思います。

 

以下では分かりやすく全て格安SIMで統一しております。

 

 

言うほど安くなるの??

 

まずは現在わたくしがいくらauに献上しているのか調べてみました。

 

f:id:hatchilog:20161115094627p:plain

 

はい、ということで....(゚Д゚)え? 

(;つД⊂)ゴシゴシ

(゚Д゚)え?

高いいいいい!(知らなかった)

 

機種代入れて11,000円ですか。機種代なくても8,000円...

そりゃみんな格安SIMに注目しますよね...

 

下で詳しく紹介しますけど、ざっくり上記と同じくらいの使用量だと格安SIMの場合2,000~3,000円になります。

 

つまりハッチーのようにそれなりにデータ通信を多く使う人にとっては、月額使用料が

 

 5,000円 以上安くなることになります!!

 

 

もうすでに、変えない人なんなの??っていう感じになってきました。

 

 

どの会社を選べばいいんだよ...

 

安さに惹かれて変えようと思っても、そこには一つハードルがあります。

そう、扱っている会社の多さです。

今までは、auソフトバンクDocomoの3社から選ぶだけでしたが、今回格安SIMを扱う会社数を調べたところ、何十社もあるようです...

 

絶対選べる気がしない...(ヾノ・∀・`)ムリムリ

 

と思いましたが、au系の格安SIMを扱う会社は4社しかないと判明!(屮゚Д゚)屮カモォォォン

 

・mineo

UQ mobile

・II Jmio

・Fiimo

 

 4社だけならなんとか選べそうだ...ヾ(゚д゚;) 

 

 

では早速各社の特徴を見ていきましょう。

 

ここでは、auからMNPするにあたって、一番重要な料金プランを見てみます。

 

なおハッチーは電話番号もそのまま使いたいので、今回は音声通話付きプランのみを見ております。

 

f:id:hatchilog:20161115005436p:plain

 

 

と上記が一覧になりますが、あんまり差がないですね...

 

値段とプランをじっくり見ると、プランも多く、料金も安いmineoか、プランは少ないけど無制限プランを持っているUQ mobile がほんの少しリードしている感じですかね。

 

あと重要なのは通信速度になるのかなと思っていますが、それは下の方で紹介していきます!

 

データ通信速度ほんとに大丈夫?

 

さて、ここではさきほどの4社について、通信速度を見ていきたいと思います。

個人的には、多少の料金の差よりも、通信速度を優先したいと思ってます。

 

もちろん多少の速度低下はしょうがないとしても、あんまり遅いのであれば、それこそスマホの意味がないような気がしますよね。

 

 

さて、実際の速度についてですが、格安SIMは会社によってかなり速度に違いが出ることが分かっています。もちろん基本的な使っている人が多い時間帯に遅くなると言うのは変わりませんが、そんな時間帯でもある程度通信ができる会社と、ほとんどできない会社に分かれるようです。

 

また、通信速度は基本的に使用しているユーザー数の影響を大きく受けることになります。つまり、エリアや時間帯で大きく変わり、今月調べても来月には大きく変わっている可能性すらあります。

 

 

ですので、ここはネットの評判(2016年11月中旬時点)で判断することにします!笑

 

 

データ通信速度の結論(私が見た10個のサイトの印象)としては、

 

UQ mobile が圧倒的!!

 

次にmineo、II jmio、Fiimoのような感じで続いている気がしますが誤差範囲かもしれません。

 

結構多くの速度比較サイトを見たつもりですが、本当にばらつきが多く、場所や時間によって大きく影響されるんだと痛感しました...

 

しかし、UQ mobileだけは多くのサイトでかなり評判がいいです。圧倒的に。

 

実際速度比較では最も有名なサイト(?)のRBB SPEED TESTでは、2015年、2016年の格安SIMアワードにて通信速度部門最優秀賞を連続で受賞しております。

 

 

ただ他の格安SIMもそこまで悪くはないと思います。

というのも、現状au系格安SIMを使っている人は、Docomo系の格安SIMを使っている人よりもかなり少ないためです。

ですので、現状au系ならどれでもそこまで困らないのかもしれません。

 

また、UQ mobileはデータ無制限プランを選択してしまうと、最大速度が500kbpsになってしまいます。(You tubeを低画質でギリギリ見れるくらいらしいです)

 

 

それぞれ一長一短で迷いますね.... 

 

 

auMVNO(格安SIM)の感想

 

mineo

au系では知名度が高く(おそらく一番人気)、ユーザーサポートの評判がいいです。

ベンチャーのように一番に色々なものを取り入れる印象があります。

しかし、人気が高いということはユーザー数が多いということになり、以前に比べると通信速度は少し遅くなっているともいわれているそうです。(最近補強を行ったとも聞きました)

 

UQ mobile

通信速度はどの時間帯も1、2を争うほど早い。

料金プランの方は多くないですが、追加チャージなどはかなり安くなっている模様。

auを親会社に持つ「UQコミュニケーションズ(株)」という会社が経営しています。

通信速度の速さはもしかしたらこの辺が理由なのかもしれませんね。

 

 

II Jmio

もともとDocomo系格安SIMのみ扱っておりましたが、2016年10月よりau系格安SIMの取り扱いも始めたようです。

au系の中では唯一かけ放題を扱っています。また、同一名義での契約であれば30分以内の通話が無料になりますので、家族でまとめて乗り換えるならお得です!

 

 

Fiimo

mineoの設備を使って始めた会社のようです。mineoよりも若干プラン料金が高かったり、速度も速いわけではなさそうです。

正直現時点では選ぶ理由は無さそうです...今後に期待しましょう。

 

 

ハッチーの選択!UQ mobileに決めました!

 

上に思いっきり書きましたが、UQ mobileにしようと思います。

 

そこに至るまでですが、全体的な評価を見るとまずFiimoが消え、通話もそこまで多くはしないかなと考えてII Jmioを候補から消しました。

 

そうすると

 

残るはmineoとUQ mobile!

 

どのサイトもそうですが、結局はこの二つが残るんですよね。

 

で結局わたくしは通信速度を取ってUQ mobileにしようという結論になりました。

 

データシェアなど魅力が多いmineoですが、人気もあり、ひどく速度が落ちる時があるそうです。

それに比べUQ mobileは時間によって差はあれど、集中する時間帯でもそれなりの通信速度があるらしく、個人的にはそこが一番のポイントかなと思いました。

 

公式サイト 

UQ mobile UQ mobile

 

 

人生ストレスを溜めないことが一番重要だと思っています( ・∀・)ノ

 

 

通信速度は今後変わる可能性もありますが、とりあえず明日からUQ mobileと契約してみようと思います。

 

 

でわでわ〜

 

 

 

 

オススメ!ふるさと納税で我が家が今年選んだもの 〜2016年〜

 

こんにちわハッチーです。

 

今日はふるさと納税編です。

 

ハッチーが選んだふるさと納税

 

 

さてさてもう今年もあっという間に11月に入りましたね。

ふるさと納税は1月~12月で区切りますので、今年分は12月末までに頼まなければなりません。

わたくしハッチーは今月ようやく納税を完了しました!

 

ということで、今年どこの自治体に納税したかについて紹介したいと思います。

もし良ければ参考にしてくださいませ( ・∀・)ノ

 

 

選んだ自治体とそのお礼の品

 

 

では早速紹介していきます!

今年わたくしハッチーが選んだものはこちらです!

 

 

1つ目

自治体:山口県山口市

納税額:30,000円

お礼の品:阿武川源流米60kg(白米)

 

鉄板のお米です!!我が家では60kgあれば1年間米を買う必要がなくなるちょうどいいサイズです。

個人的にお米を選ぶポイントは、何回に分けて配送してくれるかです!

こちらの自治体では、10kgを6回に分けて、11月~5月までの好きなタイミングで送付してくれます。

60kgも一気には食べきれませんので、期間をあけて届けれくれるのは本当に嬉しいことですね。

なお、お米の期限は一般的に1~2ヶ月と言われております。(我が家はあまり気にしていませんが…)

 

 

2つ目

自治体:宮崎県都城市

納税額:10,000円

お礼の品:クイーンハーブ豚4kg

 

お肉も鉄板ですね!冷凍が効くので、そこまで急いで食べる必要もないですし、重宝しています!

実はこの都城市(みやこのじょうし)はふるさと納税者にとって、1、2を争うほどの知名度を持っています。人気の理由はブランド肉とその量です。豚肉なら1万円で4kgですよ…Σ(゚Д゚;マジデ!?

他にも牛肉や地元の焼酎など質、還元率が非常に良いものが揃っています。

来年も間違いなく頼むでしょう。(゜∇ ゜)

 

 

3つ目

自治体:鹿児島県鹿屋市

納税額:20,000円

お礼の品:鹿児島産うなぎ5尾

 

うなぎです!去年も頼みました。最近国産のうなぎはやたら高いですよね…一尾3,000円くらいして、誰が買うんだといつも思ってしまいます。今年もうなぎをお礼の品とする自治体がかなり多く、選ぶのに苦労しましたが、金額とグラム数を天秤にかけてよりお得なものを選んだつもりです!味もおいしく大満足です(;´Д`)

 

 

4つ目

自治体:兵庫県洲本市

納税額:10,000円

お礼の品:淡路産天然活あわび(黒)3~4個

 

 これは最近頼んだので、まだ来ていません。あわびなんか本当に食べる機会ないですよね!普段なかなか食べづらいものを気兼ねなく選ぶことができるのがふるさと納税の良いところですよね。せっかくなので、黒あわびという高級品に手を出してみました。

刺身にして食べるつもりです。待ち遠しい(;´Д`)ハァハァ

 

 

5つ目 

自治体:茨城県守谷市

納税額:14,000円

お礼の品:アサヒスーパードライ350缶24本入り

 

ビールや飲み物系も積み重なると結構な出費になりますので、おすすめです!

地ビールや地ワイン?などもいっぱいあるので、見てるだけで楽しくなります笑

 

 

6つ目 

自治体:茨城県守谷市

納税額:10,000円

お礼の品:ヨーグルトお試しセット22本

 

これはなんとなくヨーグルトが無性に飲みたくなって選びました笑

最近コンビニでも色々なヨーグルト飲料が出てますよね。プリン体をどうとか、内臓脂肪をどうとか...ちょっと期待しております(屮゚Д゚)屮カモォォォン

  

 

まとめ

 

 

ふるさと納税ってめちゃくちゃお得なんですけど、いっぱいありすぎて選ぶのがちょっとめんどくさいですよね。笑

ただ還元率だけで考えると、毎年お得な自治体はだいたい決まっています。

なので、一度真剣に選んだら、毎年同じ自治体でもいいのかもしれません。

 

最後に、わたくしから言えるアドバイスとしては

お米は早めに頼むこと!(遅いと配送間隔が短くなります!)

お肉は良いものが出るまで待つこと!(焦らず高還元のものを選びましょう!)

 

 

ではでは良い納税を(゜∇ ゜)